FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かやれといわれたので日記。

人生で一番楽しい瞬間は、
誰にも分からない二人だけの言葉で、
誰にも分からない二人だけの秘密や楽しみを、
ともに語り合っている時である。
                          『ゲーテ』


愚豚、元気にしてる?
もう女性専用車両に乗る夢は叶えましたか?
毎日のように願望を話していた愚豚をなつかしく思います。

束縛の激しい愚豚が重苦しくて、
私が「もっと余裕がある人がいい」と宣告してお別れすることになったあの日から、
もう2年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのには特に理由はないんです。
ただ部屋の掃除をしていたら愚豚からの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。
びっくりさせてごめんなさい。

思い返してみると、あのころは二人とも子供っぽかったなぁという印象があります。
愚豚は「ミニスカートは他の男の前ではダメ」とか言うし、子供っぽい私もそれに対抗して、
黙って他の男を誘惑していたのを覚えています(浮気したか?んー、それはかわいそうだから内緒)。
私は重苦しい愚豚を避けるようになっていたけど、もう少し他に方法がなかったものかと反省しています。

そういえば愚豚にとっては私が初恋の相手なんですよね?
だからか、愚豚は最初のころ、とてもかわいかった印象があります。
確か手をつなぐのでさえ「なんかごめんね。ごめんね」なんて言っていたから、
少し気持ち悪いけど、緊張しているんだなぁと思ったものです。

まだラブラブだったころ、愚豚は「ずっとこのままでいよう」って何度も言ってくれましたよね。
その言葉を信じていた私を思い出すと、ほんとにあのころは純粋でかわいかったし、
頭が悪かったなぁと恥ずかしくなってしまいます。

愚豚と付き合えて本当によかったなぁと思うところは、
「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。
愚豚と別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、
とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私は愚豚のことがそれでも好きでした。
これからも愚豚らしくいられるよう、
あと女の子にすぐ手品を披露するのはそろそろやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. よく「おれは爪の白い部分が広い!」って見せ付けてきましたよね。どうでもいいけど…。


えーと、なんですかこれ。
「ごめんね、なんかごめんね。」の部分以外全然違うんですが。
ちなみに、愚豚という名前なのは仕様です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは私への挑戦状と受け取っていいのかな?

ふざけてんのかこの下郎めが!!
冥王星に送ってやろうか!!
プロフィール

珠芽(たまめ)

Author:珠芽(たまめ)
名前は「たまめ」と読みます。
フラグブレイカーでナルシーなヘタレです。
高専の一年生だったりします。
更新は不定期。
気が向いたときにちょろちょろと書いていく予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
でばーー式日記リング
DSDR
Twitter
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。